SelCheckセルフチェック:レナテスト(CKD)

セルフチェック(SelCheck®

SelCheck® レナテスト

「SelCheck® レナテスト」は、慢性腎臓病の重症化リスクの指標として知られている尿中のL型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)を自己採尿により検出できるキットです。

L-FABPは、CKDに係る指標の中でも特に糖尿病の進行を原因とする糖尿病性腎臓病のリスクを早期に見出すことができるとの学術論文が国内外から多数報告されています。

「SelCheck® レナテスト」はご自身で採尿して簡単にこのL-FABPを検出できるキットですので、⽣活習慣改善や健康相談のきっかけとしてご利用いただくことができます。
※本キットは体外診断用医薬品ではありませんので、疾患の診断には使用できません。

本サービスでは、企業・自治体の健康保険組合向けに販売を行っています。
企業・団体での導入をご検討の方は「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

SelCheckレナテスト