SelCheckセルフチェック

セルフチェック(SelCheck)

概要

IoTウェアラブルデバイスの発展により、これまで計測することが難しかった生体の各種センシングデータの取得が可能になりました。
オンライン診療や郵送検査など、医療機関に通院することなく自宅で医療を受けることができる環境も整いつつあります。

SelCheckは、 IoTデバイスによる各種センシングデータと郵送検査等を活用し、個人・法人が手軽に「疾病リスクをセルフチェックできる」各種サービスを提供します。

取得データを解析することで、これまで発見が難しかった疾病の予防、早期発見に貢献するヘルスケアソリューションの構築を目指しています。

患者・ユーザーのヘルスケアに資するソリューションとして展開

患者・ユーザーから、IoTデバイス、郵送検査を通じて得たデータを、DBに集積、これを解析分析することで得られた結果を、患者・ユーザーのヘルスケアに資するソリューションとして展開するということを表した図です。

提供中のSelCheckシリーズ

・SelCheck子宮頸がん

子宮頸がんは、HPV(ヒト・パピローマ・ウイルス)というウイルスが原因で発症します。
本サービスでは、原因ウイルスの感染の有無を検査し、発症リスクを知ることができます。
本サービスは、企業・自治体の健康保険組合および調剤薬局の店頭での個人向け販売を行っています。
企業・団体での導入をご検討の方は「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

SelCheck子宮頸がんホームページ
※SelCheck子宮頸がんホームページ
SelCheck子宮頸がん検査セット
※SelCheck子宮頸がん検査セット

詳しくは「SelCheck子宮頸がん」のサイトへ

SelCheck子宮頸がんサイト
作業者を熱中症から守る暑熱ストレス監視システム_ロブセンス

ロブセンスは耳垂(耳たぶ)にイヤークリップを挟むだけの簡単装着で暑熱ストレスを可視化できます。
個人別暑熱ストレスを一覧表示、暑熱環境下の作業者を安全にモニタリングできるIoTシステムです。
企業・団体で本サービス導入をご検討の方は、「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

作業者を熱中症から守る暑熱ストレス監視システム ロブセンス

詳しくは「ロブセンス」のサイトへ

ロブセンス

今後リリース予定のサービス

  • CKD
  • 睡眠
  • メンタル
  • ストレス